HOME > 院長・スタッフの声のページ

院長の声

 

にっさい中里歯科医院 院長 中里 寿光さま


■以前はどのようなことで悩まれていましたか?

スタッフが定着しなかったり、スタッフとドクターの間に溝があるように感じていた。注意をするとふてくされ素直に受けとって貰えず言う事を聞いてくれなかった。また患者さんから服装や身だしなみについて指摘を受けた事もあった。茶髪のスタッフが居たりして、患者さんから「院長先生の好みですか」と聞かれて困る時があった。スタッフの接遇は決まりが無かったので病院として一定の水準で患者さんに接することが出来ていなかった。

■どのようにして私のことをご存じになりましたか?

これから接遇が必要だと感じていた時にネットで検索したら久保さんのHPが出てきた。HPを見て歯科専門でやっていたのと、過去の経歴やユニクロでの人材育成のキャリアを見て信頼出来そうと直感した。歯科業界出身では無いのに、歯科に特化していることや女性目線の指導がスタッフには良いと思った。

■ご存じになってすぐに依頼されましたか?すぐに依頼されなかった場合は、なぜですか?

移転開業を控えて、ある先生に絶対に妥協をしてはいけない。移転前の今からできる事は何でもやるよう言われた。病院が変わるのにスタッフの意識が変わらずに、ハコモノだけが良くなっても患者さんはついてこないと思った。移転してからでは間に合わないと思ったので、すぐに依頼した。

■何が決め手となり依頼されましたか?

HPを見て問合せをした時点で頼むつもりであったが、要望を伝えると快く「こうしたら、どうですか」とその場で提案や的確なアドバイスがあった。開業するまでに時間が無いので、開業した時に最低限、患者さんに失礼の無いような形で患者さんを迎えましょうと言われた。話をしていて、相手の立場になって話しているんだと感じる事が出来た。久保さんが開業するのであれば、こういう風にするんだなと考えて話しているように思えた。実は大手コンサル会社の人とも会ったが、余りにもギラギラとして自分とは合わないと思った。

■実際に出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

自分たちでは気づかない点も指摘があるので、本当に助かっています。毎月毎月スタッフの成長しているのがわかる。以前は注意をするとふてくされていたが、そのような事も無くなった。患者さんへの言葉づかいが変わり、院内をきれいにしようとする意識が随分と変わった。掃除の仕方などを体系化したので、新しいスタッフが入っても同じ水準で教えられる体制づくりが出来た。
患者さんが凄く増え、毎月の新患数を更新し待合室で座れない時がある。1番嬉しいのはスタッフ達の意識が変わり、給料のためだけでは無く仕事への遣り甲斐を見つけて前向きに一生懸命に働くようになってくれた。
ですが、現状で満足せず日本で1番のホスピタリティのある病院にしていきたい。

ココ歯科クリニック 院長 加藤 淳さま


■以前はどのようなことで悩まれていましたか?

スタッフがすぐに辞めてしまって、なかなか定着しないことや休憩時間にスタッフルームで愚痴や不満などがあって、それが院内の雰囲気を悪くさせていた。今まで接遇をしていなかったのでスタッフの接遇を向上させたかった。例えば、自分が治療に入るまでの間、患者さんとコミュニケーションをとっておいてとお願いしても出来ていなかった。またスタッフ間の返事や挨拶が無く院内に活気が無かったので活気も欲しいと思った。

■どのようにして私のことをご存じになりましたか?

同じ栃木県内にある丹野歯科医院さんのブログを見て知った。エッセンスのHPを見てみると歯科に特化しているので依頼しようと思った。

■ご存じになってすぐに依頼されましたか?すぐに依頼されなかった場合は、なぜですか?

丹野歯科医院さんのブログで出張型の院内セミナーシーンを見て栃木にも来て貰えるのを知り、すぐに問い合わせた。

■何が決め手となり依頼されましたか?

色々調べてみたが、歯科だけに特化した接遇が少なく、久保さんとこは歯科専門とあったので、ココ歯科クリニックに必要な教育が期待できると思ったから。一番の決め手は実際に久保さんのスタッフ教育を受けた他院の先生の声を読んで依頼しようと思った。また1回限りの指導では無く、定期的な指導を希望していたので定期訪問を依頼することにした。

■実際に出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

辞めるスタッフが減りスタッフの定着率が上がった。以前あった休憩室での愚痴や不満の言葉も殆ど無くなり、院内の雰囲気が明るく良くなった。
セミナー内の座学やロールプレイングを通じてスタッフの接遇レベルもアップした。
最初は大阪出身の人なので怖いのでは無いかと不安に思ったが、1番最初の接遇セミナーでスタッフの反応も良く定期訪問を依頼。1年を通じて接遇を中心にスタッフ教育を受けたが、実際のところ自分のクリニックは本当に出来ているんだろうかと思っている矢先、他院見学をする機会があった。複数の他院を見学してみて、うちの医院の接遇レベルの高さを実感する事が出来た。これは一緒に他院見学に行ったスタッフも「うちの方が接遇のレベルが高い」と発言もあった。毎回、久保さんから指導のあった返事や挨拶も定着し、院内に活気も生まれた。以前は、ユニットでドクターの治療に入る前にお待たせしていた患者さんに雑誌を持って行ったり、声を掛けるなどのコミュニケーションも出来るようになった。

コバヤシデンタルクリニック 院長 小林太郎さま


■以前はどのようなことで悩まれていましたか

過去に他のセミナーも受けたりしていたのでやる事はやっているが、もっと踏み込んだ心づかいやホスピタリティとか、もっともっと上を目指したい。もっと踏み込んでやっていきたいという思いがあったので、一般的な接遇研修では物足りなさを感じていた。

■どのようにして私の事を、ご存じになりましたか

スタディーグループ5-D Japanの複数の先生方からのご紹介。紹介された先生から、かなり熱意を持って、
ガンガンやってくれる。こっちの要望通りにここを突っ込んで指導して欲しいと言うと、それに応えてくれる。
かなりアグレッシブにやってくれると紹介の先生から聞いて、東北人には無い新鮮味や期待が持てた。

■ご存知になってすぐに依頼されましたか?すぐに依頼されなかった場合は、なぜですか?

紹介されてから1~2週間くらいで依頼した。

■何が決め手となりましたか?

一番は東京、大阪で活動されているというのが大きかった。世界規模の企業であり成長スピードの速いユニクロでもやっていたノウハウに興味があった。他業種も勿論知っている方で、歯科は狭い世界なので、そういう部分に魅力を感じた。
以前実施した研修は、和やかな雰囲気で終わってしまい、後で思えばパンチ力に欠けていた。
ロールプレイングが殆ど無く話を聞いて終わったという印象であった。
事前の打合せに関しても、正直言って久保さんの方が密にあった。そちらの方から、色んな事前の打合せや提案があり、そういう部分での熱意の違いも感じた。

■実際に出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

1番印象的であったのは、ロールプレイングが濃密であった点。ユニットサイドに移動してのロールプレイングや、講師が患者役で医院に入ってくるところからやるなど内容が充実していた。
セミナーを受けた効果もあったようで、開業以来最高に業績が上がった。
以前はスタッフの気づく力が弱く主体性を持って動けていず、こちらが要求しても理解できない事が多かったが、今は、要求すると「ハッ」と気づくようになった。この時期のエアコンの設定への細やかな気配りや、汗を流して来た患者さんに冷たい飲み物をすすめるなどの配慮も出来るようになってきている。
また普段の会話からも、病院の事を考えている発言が聞けるようになった。増患を図る為の意見やアイディアなど病院の為に一生懸命に考えてくれ、積極的に行動を起こすようになってくれた。

長谷川歯科医院 長谷川 慶先生


■以前はどのようなことで悩んでいましたか

スタッフとのコミュニケーション全般。
父親が開業した医院だったので、父の代から勤務するスタッフに対しての接し方に悩んでいた。
自分より年上だったり年齢が近かったりすると、特に接しにくく遠慮があり自分がスタッフに距離をおいていた。
以前は自分もいち勤務医という立場であったが、いざ経営者側になるとスタッフにまで気が回せていず、院長になってから2年目に気がつくと自分とスタッフの間に距離ができていた。

■講師の印象はいかがでしたか

第一印象はメリハリのあるキビキビした女性。

■実際に公開セミナーをお受けになっていかがでしたか

毎回すごく楽しかった。
セミナー冒頭で行われる、前回出された課題に対して自身が行ったアクションを皆の前で発表し、フィードバックがあったのは良かった。
参加するメンバーも良く知っているので、受講者同士の交流も盛んに行われた。
セミナー内では、講師から受講者への一方通行なコミュニケーションでは無く、合間合間に気軽に質問できたのも良かった。
また座学で当日聞いたことを、最後にロールプレイングで毎回確認できたのが1番良かった。
その結果、翌日からすぐに活かせることができた。過去に書籍やTVを通じて知っていることも、実際にロールプレイングを行ったので理解がより深まった。

■3回の公開セミナーをお受けになって、何が1番変わりましたか

コミュニケーションのあり方。
スタッフに対してだけでは無く、患者さん、自分が学会等で発表する時も話し方が変わった。
以前から発表後に他の先生から、聴講者全体を見て話すようアドバイスを受けていたが、余りできていなかった。
3回のセミナーで毎回行われた、ロールプレイングではアイコンタクトの重要性を実感できたので、学会発表等でも全体を見て話せるようになった。
また、今まで話さなかったスタッフとのコミュニケーションをとるようになったのは大きな変化であった。

■セミナー参加後、具体的に何をアクションに移しましたか

スタッフをタイムリーにほめること。
ほめると、スタッフも嬉しいようで喜んでいた。
ほめるだけでは無く、タイムリーに叱り、指導ができるようになった。
以前は、感情的に怒っていた時もあり、スタッフも素直に聞いて貰えなかった。
冷静に指導することで、スタッフが自分の話しを真剣に聞くようになり、反省する態度が出てきた。
今では、自分の思いを伝わるように、感情を込めて話す、セミナー内であった「演じる」余裕が出てきた。

高槻市 藤川歯科 院長  藤川 和久さま


■以前は、どのような事で悩んでいましたか?

移転開業したばかりの時に患者さんが一時的に減少し、今まで以上に自費治療を増やしたいが、今のままでは望めないと思った。
ホスピタリティの強化をしたいが、このような教育は受けていず、自分では教え方もわからなかった。

■どのようにして私の事を知りましたか?

インターネットで検索して知った。

■ご存じになってすぐに依頼されましたか?

すぐに依頼した。

■何が決め手となり、依頼されましたか?

移転開業時に内覧会に来てくれた後輩の先生より、スタッフの対応を指摘されたのがきっかけであった。
当日は子供連れで来たが、自院のスタッフのホスピタリティに欠けると言われ人材育成を行う会社を調べ始めた。
大手の航空会社系もあったが、講師の数が多く誰が来るのかわからないことに不安を持った。
またマニュアル的な決まり切った内容で、こちらの要望に対して融通がきかないのでは?と思い色々調べた。
ネットで見た、エッセンスの公開セミナーにスタッフと一緒に参加して任せてみようと思った。
当日用事があり、午前しか受講できなかったが、セミナーを実際に受けたのが依頼する決め手となった。
歯医者と同じで、久保さんも一人でやっているので、その分当院の為に一生懸命になってくれるだろうという期待があった。

■6回の出張セミナーをお受けになって何が変わりましたか?

医院のハード面の充実、スタッフのコミュニケーション強化により、結果として自費が1,5倍になった。
歯医者が増え昔より新患が減り、技術中心であった診療スタイルから、院内のマナーを向上させないといけないことに気づいた。
定期的な訪問が始まった当初は、スタッフも多少構えていたが、回を追うごとに参加意欲が高まり、意識的に行動するようになった。
マスクを外しての会話や、チェアサイドでのコミュニケーションの意識と向上、気配りやホスピタリティ精神が養われ、スタッフの患者さんへ接する態度が変わった。
院長が伝えると命令になりがちで、聞き入れにくいことも外部の講師からだとスタッフも素直に聞いてくれた。

伊東市 栄光歯科医院 院長 土屋 厚さま


■以前は、どのような事で悩んでいましたか?

良質な治療を提供したいが、多くの患者様やスタッフとの温度差が大きいと感じていました。

医院の総合力を向上しなければいけないという焦りが、感情のコントロールを難しくし、精神的にもきつかった。
又、経営やサービス業の知識に貧しく、ビジョンもおぼろげであった為、どうやって医院を改善して行けば良いのか悩んでいました。

■講師の印象はいかがでしたか?

容姿端麗に加え、内面からのオーラが強く出ている方だなと感じました。
観察力が鋭く、正直、最初は怖かったです。
初めて当院にいらしてくださった時に医院内の空気が明るく一変した事には驚きました。
今では、頼れるお姉さんという印象に変わりました。

■実際に定期的な出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

事前の情報収集に始まり、当院の問題点とその対策を検討して頂き、タイムテーブルを作成してくださいました。
当院の場合は個人よりまずはシステムに問題がありましたので、経営理念を明確化して、皆で共有する事から始まりました。
その為には、どのように行動してほしいか、根拠を示して講義やロールプレイング、毎回の個人面談で目標を数値化して達成度を確認してくださいましたので、確実に成果となって表れました。

■6回の出張セミナーをお受けになって何が1番かわりましたか?

患者様とのコミュニケーションが円滑になり、自費率も増加しました。
何より喜ばしいのは、スタッフが一社会人、医療人としてスキルアップしてくれた事です。
金髪で長髪だったスタッフが、ヘアカラーレベル8、髪の毛もアップにして今では率先して全員の身だしなみチェックを行なってくれています。
その他にも、ロールプレイングで培ったホワイトニングのコンサルテーションや手探り状態で始めた補綴コンサルティングで素晴らしい成果と貢献をしれくれております。
各自が元々持っていたポテンシャルを引き出してもらい、結果を出した事が自信や、やりがいにも繋がった様です。

■出張セミナー後、具体的に何をアクションに移しましたか?

それぞれの役割の中でアクションを起こしてくれております。
例えばリコールハガキも患者様一人一人に気持ちがこもった物を製作したり、患者様がユニットで治療待ちの間の、声掛けや雑誌を持って来てくれたり等の目配り、気配り、心配りが自然と身について来ています。
ご指導して頂いた他にも、医院を更によくしようという、建設的な提案をしてくれる様になりました。

京都市 たかもり歯科医院 院長 髙森 博一さま


■以前はどのようなことで悩んでいましたか?

開業して1年足らずだったので、スタッフに対して指示の出し方や、コミュニケーションを行う時に、ストレートに伝えるべきなのか表現の仕方に悩んでいた。
また時間がある時の仕事の振り分け方や、スタッフに主体性を促すための方法も知りたかった。

■どのようにして私のことを知りましたか?

アメーバブログを通じてホームページを見たのが、最初のきっかけだった。

■ご存知になってからすぐ依頼されましたか?すぐに依頼されなかった場合はなぜですか?

最初はブログ中心の交流でスタッフ教育を具体的に考えていなかった。
新規開業の歯科医院を対象にしたキャンペーン情報を知り、この機会を利用しようと思った。

■何が決め手になり、依頼されましたか?

マナー講師は沢山居るが、ユニクロの教育チームで人材育成を行っていた経歴に興味を
持ったから。同じ歯科業界出身のマナー講師も居るが、異業種出身のユニクロでの経験に関心があった。

■実際に出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

期待以上の楽しいセミナーで、依頼して凄く良かった。

セミナー最初に他己紹介から始まったのが印象的であった。
言葉づかいの少しの違いで与える印象が変わる事や、知らない言葉づかいもあったので勉強になった。
受付の対応練習も印象的であった。
グループワークでは医院を良くする為にスタッフ間のコミュニケーションや結束力を目の当たりに出来のは嬉しかった。
出張セミナー内でグループワークを経験したのをきっかけに、院内ミーティングを始めるようになった。
院内ミーティングでは、スタッフが主体性を持ち積極的な意見や発言が出るようになった。
人は忘れていくので、定期的に出張セミナーをした方が良いと思ったので、今後機会を見て定期的な依頼も視野に入れている。

浦安市 医療法人社団 BlancDental 浦安ブランデンタルクリニック 理事長 菊池 康司さま


■以前はどのようなことで悩んでいましたか?

基本的なマナーは出来ていて、与えられた仕事はキチンとやり遂げるが、今以上のレベルからの向上が難しいこと。
向上心や主体性を持たせたかった。

■どのようにして私のことを知りましたか?

5-D JAPANの船登先生からの紹介

■ご存知になってからすぐ依頼されましたか?すぐに依頼されなかった場合はなぜですか?

いいえ。忙しかったからです。

■何が決め手になり、依頼されましたか?

実際にエッセンスの出張セミナーや公開セミナーに参加した、医院経営に成功されている
先生や同じ勉強会の先生からの強い推薦があったから。

■実際に出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

スタッフの仕事への責任感と自覚が芽生えました。
例えば医院から貸与しているユニフォームを大切に取扱うなど、セミナーの中でいち社会人としての自覚を促されました。
当院のスタッフは自分でアイロンを当てたユニフォームを大事に着用しています。
先日、面接したスタッフが半日見学に来て、院内の活気やスタッフ全員が患者さんの満足のために一丸となっている姿を目の当たりにし、自分もこの医院で働きたいと強い希望がありました。
現在の院内は活気に満ち溢れ、スタッフ間の連携プレーも良くとれています。
スタッフから積極的に医院を良くするための意見なども出るようになり、感謝しております。
このセミナーをきっかけに全員の意識が変わった成果を考えると、料金以上の大きな価値がありました。セミナー料金を半日で取り戻した事を考えると安くさえ感じています。

 

世田谷区 尾山台歯科クリニック 院長 川元 徹さま


■以前はどのようなことで悩んでいましたか?

開業したばかりでスタッフのコントロールに悩んでいました。

■どのようにして私のことを知りましたか?

5-D JAPANの勉強会

■ご存知になってからすぐ依頼されましたか?すぐに依頼されなかった場合はなぜですか?

自分のクリニックで院内セミナーを行うべきかを悩んでいたから。
同業他社と比較もしたかったから。

■何が決め手になり、依頼されましたか?

5-D JAPANの勉強会内で行われた熱意あるプレゼンテーションが印象的であったから。
失礼に当たるかも知れませんが、久保さんのある意味歯科業界への良い意味での初々しさに期待しておりました。
また早い段階で料金提示が明確であったので安心感もあった。

■実際に出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

スタッフの取組み姿勢が一番印象に残った。
ロールプレイングを通じて、各個人に具体的な指導がなされて良かった。自分も含めたチェアサイドでの患者さんへの接する態度、立ち位置、目線の高さなども、もっと改善していきたい。
久保さんの飾らない感じと、熱血、白熱セミナーがとても良かったです。
あの熱血具合を皆さんにも是非体験していただきたいです。

浜松市 竹内歯科医院 院長 竹内 公生さま


■公開セミナーに参加なさったキッカケはなんですか

所属しているスタディーグループから知った。

■講師の印象はいかがでしたか

見た目の印象から初めは怖い人かと思いました。過去に出張セミナーを依頼した先生に尋ねると同じ頑張っている女性として、スタッフの受けが良かったと聞き安心しました。
実際にセミナーを受講してみると非常にきさくで、一貫して受講者に気を配っている様子はさすがと思いました。
また求めていることに対して的確な答えをいただけました。

■セミナーの中で一番印象に残ったのは何ですか

謙譲語や尊敬語の違いなど正しい敬語の難しさ。知っているようで知らないことがあり、敬語の最低限マスターすべき点が明確になりました。

■セミナー受講後どのようなことをアクションに移しましたか

自分自身、敬語を意識するようになりました。
スタッフに自分の理想や医院の目標を常に話すようにしました。現在もスタッフには定期的に自分が考える正しい歯科治療のあるべき姿の共有に努めています。

■このセミナーを推薦していただけるなら、どのような言葉をいただけますか

なぜマナーが重要なのか?そこが理解できていないと病院内での接遇は定着しないと思います。その重要性からHow toまで十分に学ぶことができます。挨拶や返事の必要性を院長が言うとお説教に感じてしまうことが、外部の講師からだとスタッフにも浸透しやすいです。やはりスタッフが習ってきた内容も院長も知っているべきです。
是非院長とスタッフ一緒に受講しましょう。
院長がまず実践しましょう!!

スタッフの声

 

医療法人社団 アップル歯科クリニック 歯科衛生士 吉住祐子さま


■今回のセミナーに参加する前は、どのような事で悩んでいましたか?

スタッフの人数が増えた割には、昨年まで接遇セミナーをしていず、統一感が無くみんな自己流であった。
統一感を出してほしい。患者様のタイプに応じたワンランク上の接遇を学ばないといけないと思っていた。過去に敬語中心の接遇セミナーを2回したが定着していない。敬語も大事だが、セミナーで習得したことを実践し定着させたい。

■エッセンスをどのようにして、ご存じになりましたか?

ずっと接遇セミナーを探していた。インターネットで接遇セミナーを探していたら、何件かあった。その中で歯科業界に特化している所が2件ありHPを見た。

■セミナーを知ってすぐに申し込まれましたか?すぐに申し込まれなかった場合、なぜですか?

予算と内容のバランスを見ながら、他にも同時に問合せをしていたから。

■同じような講師がいる中で、何が決め手となりご依頼下さいましたか?

久保先生のプロフィールを見た時に熱さを感じた。情熱を感じた。同じ文章で、問合せのメールを送ったが、返ってきた内容が違っていた。他の講師の先生は、決まった内容の中から選ぶだけで、オリジナルのカリキュラムの提案は無かった。久保先生は、うちのHPを見てコメントを下さったり、要求に合わせてカリキュラムを組めるとあったので決めました。うちのHPをしっかり見て下さった上でのコメントをもらい、もう久保先生しか居ないと思った。

■実際にセミナーに参加されていかがでしたか?

実践型で本当に良かった。参加型であったので眠くならず時間も短く感じた。
一番印象に残ったのは、お箸を使った笑顔トレーニング。あとロールプレイングは全て印象に残った。以前のセミナーでは眠りかけたスタッフも居たが、今日の接遇セミナーは全く眠くならなかった。 当院でも事前に新人のビデオ撮影を行い、動きをチェックしてから現場に入るが自分で見ていただけで、ディスカッションや講師から意見を貰えるのは今回が初めてであった。
また当日、こちらからの要望で講師の見本を見られたのも良かった。

■院内出張セミナーをお考えの先生にご推薦をして頂けるなら、どのようなお言葉を頂けますか?

うちも何日かして、どれくらい現場に落とし込めているかというのを見ないとわからない点はあるが、この段階で紹介するとしたら、ロールプレイングが中心なアクティブな接遇セミナーで他とは違うと言います。
以前お願いした先生は、決まったカリキュラムの中でしか選ぶことができず、オリジナルの提案が無かった。
ロールプレイングを取り入れたいと望んでも応えて貰えなかった。しかし久保先生は、カリキュラムもうち独自のものを作って下った。実際に来て貰うまでのやりとりは今迄で1番細かくできた。
セミナー実施の前準備で、久保先生と何度もコンタクトをとれるので安心でしてお願いできます。

高槻市 藤川歯科 衛生士 長田 美沙子さま


■以前は、どのような事で悩んでいましたか?

自分と年齢が離れていたり、男性の患者様や、自分とは一見価値観の違う患者様とのコミュニケーションが苦手であった。
コミュニケーションを深めたいと思っていても、うまく話が続かず、きっかけをどうつかめば良いか悩んでいました。

■講師の印象はいかがでしたか?

最初は冗談の1つも出ないと思うほど、こわそうに見えました。ところが見た目とは違い、ジョークなどおっしゃる楽しい方でした。実際に現場で悩んでいる私達のスキル合った的確なアドバイスがあったのが良かったです。

2カ月に1度の面談では悩んでいる事も心を開いても話せました。面談中は自然と自分の気持ちを引き出してくれました。
また仕事以外に女性としての兼ね備えるべきマナーなどプライベートな相談まで話せる親しみやすい方です。

■実際に定期的な出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

とても楽しく学べました。
ただ話を聞くだけ、教えてもらうだけではなくロールプレイング、グループワークをし、院長も含めスタッフみんなで改善点などを教えて頂けました。
そして改めて、自分のコミュニケーションにおける強み弱みを知ることができました。
私は言葉や表現力に欠け、患者様とのコミュニケーションが広がりにくいことがありました。
その弱みを改善できるよう、セミナーで習った事を実践に移したり、日々患者様と積極的に会話し場数を踏みながら自分なりにコミュニケーションのコツを掴めるようになりました。
仕事ばかりではなく、プライベートにも役立つ内容でとても勉強になりました。
今後常に、意識して実践していきたいと思います。

■6回の出張セミナーをお受けになって何が1番かわりましたか?

患者さんに興味関心を持つことが、大切と教えて頂き患者様の少しの表情の変化などに気づくことができるようになりました。
例えば、少しでも患者さんに違和感があればタイミング良く「大丈夫ですか」と積極的に声を掛けるようになりました。
また、患者さんの表情だけでは無く、外見や持ち物から、会話の糸口をみつけコミュニケーションをとるようになりました。
出張セミナー後は以前にも増して心がこもった接客を心がけるようになりました。

■出張セミナー後、具体的に何をアクションに移しましたか?

・患者様をユニットにご案内する時は目を見て、マスクをはずし、笑顔で挨拶
・チェアサイドでの会話時における、患者様が快適な距離感、ポジション
・チェアサイドで患者様から情報を収集する時の表情、話すスピード、トーンを患者様に合わせる
・患者様の疑問や話をしっかり聞き要望を理解すること
・患者様の答えやすい会話を心がけること

伊東市 栄光歯科医院 受付 村上 麻利さま


■以前は、どのような事で悩んでいましたか?

セレックを導入してからは、院長に自費のコンサルを頼まれるようになり、自費の補綴と保険の補綴の違いをスムーズに説明できず、コンサルを頼まれる事を恐れていました。
コンサルに自信がなくただ一方的に説明するばかりで、患者様の求めていることがわからずにどなたにも同じ様にコンサルをしていました。

患者様からみても焦っているように見えていたと思います。
どういう言い回しをしたら患者様に伝わるかがわからずに悩んでいました。

■講師の印象はいかがでしたか?

第一印象は、迫力がある!こちらの思いを何でも見透かされていそうで怖いなぁと思いました。
実際セミナーをうけていくうちに、頼れるお姉さんのような存在にかわり、いろいろ相談にものっていただきました。
久保さんはとにかく褒めてのばしてくださるので、今まで自分の中で「自信がない、怖い」と思っていたことも、自信が持てるようになりました。

■実際に定期的な出張セミナーをお受けになっていかがでしたか?

今までの診療で実際にあって困った内容や、よくある事例をロールプレイングしていただきました。
久保さんと私とで、患者役とスタッフ役を交互に行い自分の足りなかった部分を指摘していただきながら学ぶことができました。
普段聞くことのできない、他のスタッフからの意見も聞くことができ、参考にしながら、その場でできるようになるまで何度も教えてくださいます。
どんな質問にも的確な言葉が返ってくるので、翌日の診療ですぐに活かすことができ、実践することが楽しみになっていました。

■6回の出張セミナーをお受けになって何が1番かわりましたか?

患者様との接し方が一番かわりました。
今までは患者様と無意識にコミュニケーションをとっていましたが、いまは、意識をもってコミュニケーションをとるようにしています。
患者様の生活スタイルを知る為に、患者様ひとりひとりの事をもっと知りたいと思うようになりました。以前は誰にでも通用するお天気などの当たり障りのない会話でしたが、今では、その方の趣味や、以前お話しさせていただいた会話を内容に入れることで、

患者様も「憶えていてくれていたのね」と喜んでくださいます。
喜んでくださっているお姿をみるのも楽しみの一つになっています。
話した内容はスタッフ間で共有し、スタッフ一同が患者様との会話を楽しんでいます。

■出張セミナー後、具体的に何をアクションに移しましたか?

コンサルに入る前の事前準備をするようになりました。
いままでは、コンサルする部位を調べるくらいで、行き当たりばったりなところがありましたが、今では、患者様の生活スタイルや、過去の治療内容など、今までの情報をすべて頭にいれ、実際にどういう流れで、コンサルしようかストーリーを描くようになりました。
事前準備をすることにより、自信を持ってコンサルに入ることができるようになりました。結果に結びついたときは、自分の努力の成果に大きな喜びを感じます。
とにかく曖昧な部分は、わかるまで追求するという久保さんの姿勢をみて、いままで自分が中途半端にしてしまっていた部分を改めるよい機会になりました。
精神面も鍛えていただき強くなったと思います。

浜松市 石川歯科 衛生士 酒井 美佳さま


■公開セミナーに参加なさったキッカケはなんですか

以前当医院にて出張セミナーを受講致しました。それがご縁でステップアップしたアドバンスコースも受講させて頂きました。

■講師の印象はいかがでしたか

スッキリ、さっぱり、アネゴ肌。見た目通りです。
まわりくどくなく、的確な指摘と指導は素晴らしいと思いました。

■セミナーの中で一番印象に残ったのは何ですか

とにかく眠くならない、いい緊張感があり笑いありで、もりだくさんの講義内容でした。
しかも実際の臨床に直結した興味のある内容ばかりだったので時間がとても短く感じた。
という印象です。そして、講師と受講者の距離がとても近く感じました。

■セミナー受講後どのようなことをアクションに移しましたか

まずは自分自身の心の持ちようが代わりました。
より患者様第一、患者目線で物事を考えて話をし、行動するようになりました。
患者様の不安を取り除くため、患者様と会話をするとき、導入時、治療の終わりにはマスクを外し自分の顔の表情(笑顔)を見せることや、話をするときの自分の立ち位置、距離なども考えています。
また患者様の目の届くところの清掃にもより気を配るようになりました。

■このセミナーを推薦していただけるなら、どのような言葉をいただけますか

先日患者様より、当医院のスタッフの対応についてお褒めの言葉を頂きました。
当医院のスタッフは全員久保先生のセミナーを受講しております。
マナーセミナーと名の付くものはたくさんありますが、中でも久保先生のセミナーは歯科業界に特化したものとなっていますので、いわゆる一般常識的なマナーから始まり歯科に入り込んだものより、実用的で即実践できる内容になっています。
スタッフ全員が受講することで、医院にとって最も大切である患者様に対しての質の高い接遇をスタッフ全員が共有でき、医院全体の底上げができると思います。

大阪市 カモト歯科医院 受付 河井 由佳利さま


■公開セミナーに参加なさったキッカケはなんですか

歯科医院に特化したコミュケーション・マナーセミナーであることに興味を持ち参加させて頂きました。

■講師の印象はいかがでしたか

親しみやすい人柄とあとテンポの良いお話に引きこまれました。

■セミナーの中で一番印象に残ったのは何ですか

テキストに沿って進むだけでなく、グループワークやロールプレイングもあり内容が充実していると思います。
実践に近い形でその場でお試しすることで学んだことが実感でき、改善点の発見につながると思いました。

■セミナー受講後どのようなことをアクションに移しましたか

ちょっとした動作・表情が相手への印象を左右する事を念頭に入れて行動するようになりました。
患者さまにとって快適な空間になるように考え、工夫するようになりました。

■このセミナーを推薦していただけるなら、どのような言葉をいただけますか

グループワークでは他院の受講生から刺激を受け、ロールプレイングで実践しながら楽しく学べるセミナーです!

~主な実績~

都内衛生士専門学校 静岡県歯科医師会
大阪市北区歯科医師会 株式会社ジーシーさま
大田区 とのつか歯科さま 浜松市 石川歯科さま
磐田市 北島歯科医院さま 大阪市 スマイル歯科クリニックさま
伊東市 栄光歯科医院さま 堺市 みやこ歯科さま
高槻市 藤川歯科さま 大田区 青木歯科オフィスさま
石岡市 わかまつ歯科さま 世田谷区 尾山台歯科クリニックさま
京都市 たかもり歯科医院さま 浦安市 浦安ブランデンタルクリニックさま
堺市 ますだ歯科さま 練馬区 さくま歯科医院さま
茨木市 やすま歯科クリニックさま 明石市 アップル歯科クリニックさま
盛岡市 コバヤシデンタルクリニックさま 新潟市 新潟駅前歯科クリニックさま
静岡市 石井歯科クリニックさま 筑後市 こが歯科さま
久留米市 吉松歯科医院さま 小山市 丹野歯科医院さま
宇都宮市 ココ歯科クリニックさま 新潟市 すわのき歯科クリニックさま
松山市 かまくら歯科さま 大阪市 田治米歯科医院さま
八尾市 田治米歯科クリニックさま 川口市 吉野歯科医院さま
稲城市 ランドマーク歯科医院さま 沼津市 塚本歯科医院さま
川崎市 新百合山手ファースト歯科さま 大阪市 山口コスモデンタルクリニックさま

※掲載許可を頂いている医院さまを一部掲載しております。

研修プランの詳細は、こちらです。

ESSENCE(エッセンス)へのお問い合わせについて

電話番号03-3543-1668  FAX03-6228-4014
住所 〒104-0044 東京都中央区明石町1-3-402

 ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る