ユニクロ流!接遇が向上し、スタッフのやる気を上げ歯科医院経営に成功する方法

● ユニクロ流!接遇が向上し、スタッフのやる気を上げ歯科医院経営に成功する方法

こんにちは。久保佳世子です。

医院の接遇を向上するためのコツや、スタッフのモチベーションを上げるための方法が学べます。

元ユニクロ教育担当から、すぐに使えるスタッフ教育の方法をお送り致します。

ユニクロ流の歯科医院のためのスタッフ教育が学べます。

ユニクロでは、スピード、徹底、効率を大切にしています。

公開セミナー15
人材不足の歯科医院でも、限られた人員で効率よく出来る接遇の方法が理解できます。

またスタッフ採用で迷っていた先生も、二次面接を行った結果、後悔すること無く不採用にし、その直後に良い人材が現れたと喜ばれました。

スタッフによる接遇の温度差を無くすためのコツがわかります。

例えば、明るすぎる茶髪のスタッフの髪の色をトーンダウンさせる方法や、女性スタッフとうまくやっていくノウハウが勉強できます。

メルマガをお読み下さっている先生の感想をご紹介いたします。

メールマガジンありがとうございます。とても勉強になります。

自宅と診療室が一緒なので当院はとても気を使います。

このようなことを指摘していただけるのは貴重です。

因みに、私はバレタインデーのチョコレートはスタッフから開業から一度ももらったことないんですよ(笑)

 

電話は怖いです。

お互いの顔が見えないので、直接会って話すよりも相手の感情や背景が読み取りにくく、ボタンの掛け違いが起こりやすいものです。

私はスタッフの様子を常に観察しており、把握しているつもりですが、私自身をなかなか客観視できず、

久保様の文章を拝読して自分自身の方向修正をしている毎日です。

 

今回も大変参考になりました。

ただ、私(院長)とスタッフとの人間関係より、スタッフ間のもめ事の仲裁に巻き込まれることで、

スタッフとの人間関係に溝が開いたことが過去に何回か経験し、女性の扱いに苦労している毎日です。

私には、女性の気持ちがや思いがなかなか理解できません。

どうして仕事と割り切ってスタッフ同士付き合えないのでしょうか?

これは、私にとって永遠のテーマです(笑)。女性の久保さんに言うのも変ですが・・・。

 

全部あてはまっているから、びっくりしました!

自分のことを書かれているのかと錯覚しました。

 

今日のメルマガも何度も読み返させて頂きました。やはり、このメルマガは素晴らしいと思います。

久保さん、自信を持って続けて行って下さいね。

 

おっしゃる通りです。私の医院にも1人います。

4年前に入社した頃は、怖いお姉さま方に囲まれて意見も言えない20歳でしたが、今では私のオペでのメインのアシストです。

その頃は全く要領も悪く、他のスタッフから「いらない」とまで言われていましたが、スタッフの1人が「温かい目でもう少し見てあげてください」と私に言いました。

その衛生士の意見を聞き、様子を見ておりましたところ、翌年にその衛生士の退職を境に変化がありました。

多分自立したのでしょう。それからの彼女は見違えるほど信頼性のある仕事をするようになりました。

今では当時私に忠告した衛生士に感謝しております。人間どこで大化けするか分かりません。

みんな可能性があるのです。私も大変勉強させていただきました。

いつも意見をくださいまして、大変参考になります。

 
中里先生2
 
女性スタッフの気持ちが理解できず、日々苦労されている孤独な院長から卒業できるようになります。

院長としても体面は保ちつつ、効率よくスタッフのモチベーションを上げる方法が理解できます。

患者さんのスタッフへのセクハラ問題や、遅刻やキャンセルを繰り返す患者対策など、マナーの悪い患者問題の解決に導きます。

少し頑張ればるだけで、近所の歯科医院と差別化を図った接遇が学べます。

スタッフが定着し、地域ナンバーワンになるための接遇のコツが勉強できます。

過去100医院を超えるスタッフ教育を行った経験から、成功事例を知ることができます。

メルマガの登録はコチラからお願い致します。




RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.